悩みの原因や解決方法

書籍の紹介:大嶋信頼「支配されちゃう人たち」

[書籍の紹介FAP療法とは何か?悩みの原因や解決方法]


この本は、一言でいえば、勇気の書 だとおもっています。


テーマは「支配」。


私たちは、普通、人間は皆同じで、分かり合える。
と考えています。

それを目指そうと自分を清らかに清らかにして心を磨こうとします。

しかし、その努力は跳ね返される。

例えば、いろんなテクニックを使って、人間関係を良くしようとしたり、取り組んでみます。

自分の容姿や仕事ぶりを見なおしてみます。

でも、その努力は跳ね返されてしまう。

あるいは、
努力したくても努力さえできなくなってしまうこともたくさんあります。

力が入らない。
集中できない。

やろうと思ったら、緊張したり、自分らしさが失われて、うまくできなくなってしまう。

なぜなんだろうか?

「許し」が足りていない?
まだ、清らかな心になれていない?
といって、「いい人」になろうなろうとして、ボロボロになってしまったりします。

子どもであれば、
「お母さんがひどいことを僕に言うのは、僕が悪い子だからだ」
といって、ネグレクトや虐待を罰として受け入れ続ける、みたいなものです。


著者は、こうしたことに対して、
豊富な臨床経験で得られた疑問から向き合っていきます。 

実は、私たちの違和感の裏には、「支配」が影響している、ということを明らかにしていきます。

きっかけは、クライアントさんが伝える言葉。

普通だったら、過誤記憶や、統合失調症などで見られる「させられ体験」として見向きもしないようなことですが、著者はクライアントを信頼してその言葉を取り上げていきます。

そうすると、それぞれの発言が共通していることがわかります。
催眠を用いて、その共通項を明らかにしていきます。

その結果は、驚きの結果が明らかになります。

人間には3つのタイプがあって、それぞれにとって真実は異なる。
ということ。

支配者は、「支配」を求める。
虚無は、「無」を求める。
光は、「神」を求める。

 

(参考)

 →「3つの真実~「虚無」「支配者」「光の人」、私たちを分ける3つのタイプ



支配者は、脳のネットワークを利用して、虚無や光を支配している。

虐待なども、支配者が虚無や光を支配するために利用しているということが明らかになります。


もし、自分が著者だったとしたら、書けるだろうか?
と自問自答してしまいます。

頭がオカシイと思われるんじゃないか?
誤解されるのではないか?
同業のカウンセラーや研究者から批判されるのではないか?
など、
様々な不安が湧いてくると思います。

しかし、著者は、自らの診療で出会った体験や、
自身の仮説を誠実にまとめて勇気を持って公開しています。

自身が接した事象をありのままに捉えて、私たちに伝えてくれています。


私は、
著者の姿勢をこそ、本来の意味で、「科学的」だと感じます。

もともと、科学は、疑問にたいしてありのままに向き合って、仮説を打ち立てて検証していくものであって、すでにある“科学的とされるもの”をもとに批判するものや、ボトムアップで組み立てることだけを指したり、することではないからです。


後の世で、エポックメイキングとして評価される可能性のある、大きな意味のある本だと思います。


ぜひ、悩みを持つ方だけではなく、カウンセラーや、心理学に関わる方も呼んでいただきたいなと思います。

 

(参考)

 →「3つの真実~「虚無」「支配者」「光の人」、私たちを分ける3つのタイプ

 →「「支配」から自由になるための15の方法

 

 



大嶋信頼「支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック」
大嶋信頼「支配されちゃう人たち」


※サイト内のコンテンツのコピー、転載、複製を禁止します。 

悩みの原因や治し方についてさらに知るために無料メルマガの購読はこちら

 

 

●お悩みについてお気軽にご相談、お問い合わせください

 ”トラウマ”とはストレスによる心身の失調のことを指します。私たちは誰もが影響を受けているといってよいくらいトラウマは身近なものです。※トラウマを負うと、うつ、不安、過緊張、対人関係、仕事でのパフォーマンス低下、身体の不調、依存症、パーソナリティ障害など様々な問題を引き起こすことが分かっています。

 ブリーフセラピー・カウンセリング・センター(B.C.C.)はトラウマケアを提供し、お悩みや生きづらさの解決をサポートしています。もし、ご興味がございましたら、よろしければ下記のページをご覧ください。

 

●Facebookでもご購読いただけます。

 

・この記事をシェアする。


mautic is open source marketing automation