悩みの原因や解決方法

書籍の紹介:大嶋信頼「「ずるい人」が周りからいなくなる本」

[書籍の紹介FAP療法とは何か?悩みの原因や解決方法]


 

 

 FAP療法の大島信頼先生の新しい書籍です。

(参考)→「“FAP療法”とは何か?トラウマや難しい悩みを解決するための療法

 

 今回のテーマは「ずるい人への対処法」ですが、実は、本当のテーマは「嫉妬」です。

 私たちは“ずるい人”たちに囲まれながら生活しています。

ルールを守らない人、
都合よく理屈をもてあそんで物事を有利にしてしまう人
ちゃっかり自分だけ得をしてしまう人
努力もしていないのに運がいい人

こうした人を見ると、私たちは「ずるい!」と感じて、怒りや憤り、恐怖で頭の中がグルグルしてしまいます。

 

 

 何とかぎゃふんといわせてやろう、今度“ずるい”行為を目撃したら注意してやろう、とシミュレーションを繰り返します。
 でも、その場面になるとなぜかそれができずにこちらが力を奪われたり、頑張って注意すると、自分が悪いような気がして逆に罪悪感を感じてしまって、またもやもやしてしまったり・・・


 ずるい人は本当に嫌なものです。なんとか、ずるい人から離れて、自分と気の合う人たちと楽しく過ごしたい、というのは私たちの願いです。

 そのためにはメカニズムをしるひつようがあります。
本書は、“ずるい”の背景にあるメカニズムを解説してくれています。

実は、ずるい人はずるい、という単純なことではなく、ちゃんと背景があるのです。

 いわゆるFAP療法の考え方の前提には、「人間同士はWifiのように影響しあっている」ということがあります。

人間の脳は微弱な電流が流れていますから、強い感情は周囲に伝搬していくのです。
雰囲気の悪い職場は雰囲気が悪くなりますし、まさに、「ピリピリ」という表現の通りに、互いに感電しあうのです。

 

 

 さらに、「ずるい」という感情の土台には、「嫉妬」があります。
嫉妬は、動物にもみられますが、理性の強いとされる人間でも逃れることができない感情です。

 ずるい行為で刺激をされると、私たちはその存在、立場が脅かされることで「嫉妬の発作」が起きます。すると、その発作に相手が感電して、さらに相手も「なんだよ!もっと、ずるいことするぞ」となって、ずるいこと → 嫉妬の発作 → ずるいこと → の連鎖は止まらなくなってしまうのです。

 

 特に、私たちは、目に見えない関係性で成り立っています。
知らず知らずのうちに上下関係ができていたり、客観的に見る傾向が強い人ほど、自分は大したことないと思っていますが、周りから見ると「うらやましい」と思われて、嫉妬の目を向けられて、攻撃されたりします。

 政治の世界などは、政策や政争というよりも、嫉妬の争い、とも呼ばれます。
(「なんで、あんなやつが大臣なんだ!オレのほうが・・」)


 一方、攻撃されているほうが上と思いきや、実はこちらが強者で、相手が弱者であることもよくあることです。相手は自分が怖いから嫌味を言ってくる、ということです。
 本書では、関係性の更新を定期的にすること、そして自分は平均より上と知ること、大人になること、を勧めています。実は、暗示の言葉ではなく、最後に書かれていることこそが、この本のメインのメッセージではないかと思います。

 


 “ずるい人”“攻撃してくる人(ハラスメント)”に関する過去の書籍では、理屈だけで具体的な対処策に説得力がないものが多かったですが、本書では理屈だけではなく、実際にずるい人がいなくなる暗示が、4つのパターンごとに提供されています。

・不真面目でルールを守らない人

・世渡り上手でずるい人

・自分勝手で非常識な人

・なんだか運のいい人


 その暗示を唱えることで「嫉妬‐ずるい!」のループから抜け出して自由になることができます。


よろしければ、お読みください。

 

(参考)→「“FAP療法”とは何か?トラウマや難しい悩みを解決するための療法

 


大嶋信頼「「ずるい人」が周りからいなくなる本」

大嶋信頼「「ずるい人」が周りからいなくなる本」

 

 

※サイト内のコンテンツのコピー、転載、複製を禁止します。 

悩みの原因や治し方についてさらに知るために無料メルマガの購読はこちら

 

●お気軽にご相談、お問い合わせください。

 当センターは、トラウマケア専門のカウンセリングセンターです。当センターでは、カウンセリングをご検討されている方向けに「事前相談(無料)」を行っています(40分まで)。

 事前相談では、カウンセラーがお話を伺いし、専門知識に基づき、原因や解決策についての見立てや解決の見通しなどをお伝えさせていただきます。カウンセリングを検討するにあたり、ご不安なこと、お知りになりたいことを事前にご確認いただけます。お悩みの解決に取り組みたいとお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

<事前相談やセッションをご希望される方は、下記の手順でお問い合わせください>

1.まず、当センターの特徴をご確認ください。
  ⇒当センター(B.C.C.)の特徴の概要についてはこちら
2.次に、ご予約をお取りさせていただきます。お電話、あるいは下記の問い合わせフォームから必要事項をご記入の上、お問い合わせください。

 以上でお申し込みは完了です。

 ※事前相談(無料)では、電話、スカイプ(音声)にて行っております。事前相談では、アセスメントやご相談のみとなり、カウンセリングやトラウマケアは行いません。

 ※事前相談と初回セッション(FAP療法、有料)を併せてご希望の場合は、弊社カウンセリングルーム(大阪心斎橋)か、電話・スカイプかお選びいただけます。電話、スカイプでもカウンセリングの効果に差はございません。

申し込み

 お電話でもお問い合わせ、ご予約いただけます。

●Facebookでもご購読いただけます。

 

・この記事をシェアする。


mautic is open source marketing automation