全国言友会連絡協議会主催「第2回 成人吃音の臨床研修会」のご報告

[「吃音(どもり)」の原因と治し方学会、研修会の報告悩みの原因や解決方法]


 

学会・研修会のご報告です。

12月7日に、大阪のKOKOPLAZA ・青少年センターで開催された
全国言友会連絡協議会主催「第2回 成人吃音の臨床研修会」に参加してまいりました。

成人吃音の臨床研修会

 
講師は、
吉澤健太郎氏(言語聴覚士・北里大学東病院リハビリテーション部)
でした。

当日の主な内容は、下記です。

  1. 吃音の基礎知識
  2. 成人吃音の評価
  3. 成人吃音の訓練・支援
  4. 成人吃音者の体験談発表

自身も吃音の当事者でありながら、言語聴覚士として援助を行っております吉澤先生から、非常に密度の濃い、吃音の基礎知識と、支援の方法について教えていただきました。
普段、臨床心理学の立場からアプローチする機会が多いのですが、
今回、言語聴覚士の立場からの知見を得ることができ、大変参考になりました。
また、全言連の南先生、京都言語障害研究会の脇先生はじめ、
運営も関わるスタッフの皆様の尽力のおかげで、思いがこもったとてもすばらしい会となりました。

吃音は、日本で100万人が悩む症状ですが、
専門の研究者でも、なかなか実感のこもった援助を行える方が少ないものでもあります。
正しい知識と、プロの支援者の育成は急務になっています。
こうした取り組みがひろまって、援助できる方が少しでも増えることを願っています。

 

 

 

 ※サイト内のコンテンツのコピー、転載、複製を禁止します。

悩みの原因や治し方についてさらに知るために無料メルマガの購読はこちら

 

 

●お悩みについてお気軽にご相談、お問い合わせください

 ”トラウマ”とはストレスによる心身の失調のことを指します。私たちは誰もが影響を受けているといってよいくらいトラウマは身近なものです。※トラウマを負うと、うつ、不安、過緊張、対人関係、仕事でのパフォーマンス低下、身体の不調、依存症、パーソナリティ障害など様々な問題を引き起こすことが分かっています。

 ブリーフセラピー・カウンセリング・センター(B.C.C.)はトラウマケアを提供し、お悩みや生きづらさの解決をサポートしています。もし、ご興味がございましたら、よろしければ下記のページをご覧ください。

●Facebookでもご購読いただけます。

 

 

・この記事をシェアする。


mautic is open source marketing automation