FAP上級セミナーに行ってまいりました(東京 2013.9.28-29)

[「ブリーフセラピー」とは何か?FAP療法とは何か?学会、研修会の報告悩みの原因や解決方法]


週末は、二日間、FAP上級セミナーに行ってまいりました。

主催の大嶋先生は、月に260時間くらい臨床をされているそうですが、そこで得た発見や、FAPの最新バージョンについて毎年、アップデートされた内容を教えてくださいます。

詳しくは書けませんが、自閉症などのケースなどをヒントに臨床全般で見られる問題に対してこれまで以上に効果のあるものにFAPもバージョンアップしていました。

また、たぶん、FAP療法に関わる人たちも変容して行っているためか、より素直に「心のままに」理解し、これまでとは違う形で現実に関わっているような印象を受けました。
なんか、先生も含めて、さっぱりしてきたような感じです。

私たちは、臨床、ブリーフセラピーの世界でもFAPはおそらく世界最先端のとりくみだと思っていますが、そうしたものにアクセスできている幸せにとても感謝しています。

また、最新の成果は弊会のセッションでも反映させ、皆様にお届けしたいと思っています。

 

→「“FAP療法”とは何か?トラウマや難しい悩みを解決するための療法

→「トラウマ、PTSDとは何か?あなたの悩みの根本原因

 

 

 ※サイト内のコンテンツのコピー、転載、複製を禁止します。

悩みの原因や治し方についてさらに知るために無料メルマガの購読はこちら

 

 

●お悩みについてお気軽にご相談、お問い合わせください

 ”トラウマ”とはストレスによる心身の失調のことを指します。私たちは誰もが影響を受けているといってよいくらいトラウマは身近なものです。※トラウマを負うと、うつ、不安、過緊張、対人関係、仕事でのパフォーマンス低下、身体の不調、依存症、パーソナリティ障害など様々な問題を引き起こすことが分かっています。

 ブリーフセラピー・カウンセリング・センター(B.C.C.)はトラウマケアを提供し、お悩みや生きづらさの解決をサポートしています。もし、ご興味がございましたら、よろしければ下記のページをご覧ください。

 

●Facebookでもご購読いただけます。

 

 

・この記事をシェアする。


mautic is open source marketing automation