日本ブリーフサイコセラピー学会に行ってきました。

[「ブリーフセラピー」とは何か?FAP療法とは何か?学会、研修会の報告悩みの原因や解決方法]


 

週末に、日本ブリーフサイコセラピー学会に行ってきました。
今年は駒澤大学での開催でした。
http://komazawa2013.jabp.jp/

日本ブリーフサイコセラピー学会

 

私は、FAPの大嶋先生と、東大の森俊夫先生の発表とシンポを拝聴させていただきました。
森先生は、医師など臨床家の他の先生達が、森先生に質問するという形式のモノで、なにかまとまりがある内容ではないのですが、カウンセラーのトレーニングについてや境界性パーソナリティ障害などについて触れられていました。

大嶋先生は、どう思われるかといったことを怖れずに、クライアントの解決,心の深層の解明にむけて果敢に取り組む姿は、本当に素晴らしいなと思います。

今月末にはFAP上級のセミナーがありますので、そこで、最新の成果をキャッチアップしていきたいと思います。

⇒「“FAP療法”とは何か?トラウマや難しい悩みを解決するための療法

 

 

 

 ※サイト内のコンテンツの転載、複製を禁止します。

悩みの原因や治し方についてさらに知るために無料メルマガの購読はこちら

 

 

●お気軽にご相談、お問い合わせください。

 当センターは、トラウマケア専門のカウンセリングセンターです。当センターでは、カウンセリングをご検討されている方向けに「事前相談(無料)」を行っています(40分まで)。

 事前相談では、カウンセラーがお話を伺いし、専門知識に基づき、原因や解決策についての見立てや解決の見通しなどをお伝えさせていただきます。カウンセリングを検討するにあたり、ご不安なこと、お知りになりたいことを事前にご確認いただけます。お悩みの解決に取り組みたいとお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

<事前相談やセッションをご希望される方は、下記の手順でお問い合わせください>

1.まず、当センターの特徴をご確認ください。
  ⇒当センター(B.C.C.)の特徴の概要についてはこちら
2.次に、ご予約をお取りさせていただきます。お電話、あるいは下記の問い合わせフォームから必要事項をご記入の上、お問い合わせください。

 以上でお申し込みは完了です。

 ※当センターではプライバシーの厳守を徹底しています。ご相談内容は守秘されます。安心してご相談ください。

 ※事前相談(無料)では、電話、スカイプにて行っております。事前相談では、アセスメントやご相談のみとなり、カウンセリングやトラウマケアは行いません。
 ※事前相談と初回セッション(FAP療法、有料)を併せてご希望の場合は、弊社カウンセリングルーム(大阪心斎橋)か、電話・スカイプかお選びいただけます。電話、スカイプでもカウンセリングの効果に差はございません。

 

 

●Facebookでもご購読いただけます。

 

 

・この記事をシェアする。


mautic is open source marketing automation