「精神疾患」と「精神障害」との違い

「精神疾患」と「精神障害」との違い

[精神障害とは何か?]


「精神疾患」と「精神障害」の違い

 

 「精神疾患」とは、脳の器質的な異常などによって生じたもので、医学的な治療が必要なものを指します。

 一方、「精神障害」とは、機能不全を伴う悩みであり、社会的に構成されるものとされます。つまり、文化や価値観によっては悩み、機能不全とは見なされなくなる(感じなくなる)ものです。カウンセリング、心理療法などで扱われます。

 

 ⇒関連する記事にご興味がおありでしたら、下記をご覧ください。

  「精神障害における「障害」という概念について」

 

 

 

 

 ※サイト内のコンテンツのコピー、転載、複製を禁止します。

悩みの原因や治し方についてさらに知るために無料メルマガの購読はこちら

 

 

●お気軽にご相談、お問い合わせください。

 当センターは、トラウマケア専門のカウンセリングセンターです。当センターでは、カウンセリングをご検討されている方向けに「事前相談(無料)」を行っています(40分まで)。

 事前相談では、カウンセラーがお話を伺いし、専門知識に基づき、原因や解決策についての見立てや解決の見通しなどをお伝えさせていただきます。カウンセリングを検討するにあたり、ご不安なこと、お知りになりたいことを事前にご確認いただけます。お悩みの解決に取り組みたいとお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

<事前相談やセッションをご希望される方は、下記の手順でお問い合わせください>

1.まず、当センターの特徴をご確認ください。
  ⇒当センター(B.C.C.)の特徴の概要についてはこちら
2.次に、ご予約をお取りさせていただきます。お電話、あるいは下記の問い合わせフォームから必要事項をご記入の上、お問い合わせください。

 以上でお申し込みは完了です。

 ※事前相談(無料)では、電話、スカイプにて行っております。事前相談では、アセスメントやご相談のみとなり、カウンセリングやトラウマケアは行いません。
 ※事前相談と初回セッション(FAP療法、有料)を併せてご希望の場合は、弊社カウンセリングルーム(大阪心斎橋)か、電話・スカイプかお選びいただけます。電話、スカイプでもカウンセリングの効果に差はございません。

 

 

●Facebookでもご購読いただけます。

 

 

・この記事をシェアする。


mautic is open source marketing automation