ACE(逆境的小児期体験)スコア 診断テスト【公認心理師 監修】

 公認心理師がACE(逆境的小児期体験)スコアを診断できるツールを作成いたしました。よろしければ、ご自身の逆境体験のスコアを確認してみてください。

 

<作成日2024.3.1/最終更新日2024.4.22>

 

このページの監修者

三木 一太朗(みきいちたろう) 公認心理師

大阪大学卒 大阪大学大学院修士課程修了

20年以上にわたり心理臨床に携わる。様々な悩み、生きづらさの原因となるトラウマ、愛着障害が専門。『発達性トラウマ 「生きづらさ」の正体』など書籍、テレビ番組への出演、ドラマの制作協力・監修、ウェブメディア、雑誌への掲載、多数。

プロフィールの詳細はこちら

 

下記の質問に答えて、「はい」の数を合計してください※ここでは自動的に合計されます。

それがあなたのACEスコアとなります。

※すべての設問は、あなたが18歳未満の時期の経験としてご回答ください。

 

 

※出典:ナディン・バーク・ハリス(訳:片桐恵理子)『小児期トラウマと闘うツール』より

 

 

18歳になる前に:
1 / 10

家庭内で親やその他の大人によく……罵られたり、侮辱されたり、貶められたり、恥をかかされたり、もしくは肉体を傷つけられるかもしれないと思われるような行為をされたことがある。



2 / 10

家庭内で親かその他の大人によく……押されたり、つかまれたり、叩かれたり、何かを投げつけられたり、もしくは強く殴られてあざが残ったり、けがをさせられたりしたことがある。



3 / 10

大人や、5歳以上年上の人間から……触られたり、撫でられたり、性的な触れ方を要求されたり、もしくはオーラルセックスや性行為を求められたり、実際にさせられたことがある。



4 / 10

家族の誰かからも愛されていない、大事に思われていない、特別に思われていないと感じたり、もしくは家族が互いに面倒を見ず、疎遠で、非協力的だと思ったりすることが多かった。



5 / 10

食事が足りていない、汚れた衣服を身に着けなければならない、誰も守ってくれないと感じたり、もしくは両親の飲酒やドラックのせいで、面倒を見てもらえなかったり、必要なときに医師に連れて行ってもらえないと感じることが多かった。



6 / 10

両親の離婚や別居を経験したことがある。



7 / 10

母親もしくは義理の母親が……しょっちゅう押したり、つかんだり、叩いたり、物を投げつけたり、場合によっては、蹴ったり、噛みついたり、拳で殴ったり、硬いもので殴りつけてきたり、あるいは、少なくとも数分にわたって何度も殴りつづけてきたり、 銃やナイフで脅してきたりしたことがある。



8 / 10

飲酒やアルコール、ドラッグの問題を抱えていた人物と暮らしたことがある。



9 / 10

家庭内にうつや精神疾患を患った、もしくは自殺未遂をしたことのある人物がいた。



10 / 10

家庭内に刑務所に行った人物がいる。