FAP療法、ブリーフセラピー-大阪のトラウマ専門(FAP療法)のB.C.C.

ブリーフセラピー(FAP療法)を用いて、トラウマや愛着障害、心理的支配を解消し、
本質的な変容を実現します。

 

本質的な変容とは

 本質的な変化とは、簡単にいえば、本来の自分として、心のままに生きる、ということだと私たちは考えます。

 そのためには、一般的なカウンセリングや自己啓発のように、社会に適応できるように自分を“変える”のではなく、本来の自分を信頼できるようになることが変化の本質ではないでしょうか?
 ただ、本来の自分でいたいと考えているだけでは、人間関係や社会の中では、悩みやストレスの渦にのまれてしまいます。
 本来の自分でいることができるようにするために、トラウマ、支配などから自由になり、
 また、脳の過活動や体質などコンディションを整える必要があります。

 

「本来の自分」から切り離されることが様々な悩みを生む

 個々の悩みのあり方の詳細はもちろん多様ですが、人間の悩みのあり方には共通するものがあるのではと私たちは感じています。それは「本来の自分」からの分離です。
 「本来の自分」との分断、その際に体験したトラウマは強烈な不安や恐怖を産みます。その恐怖を回避しようとする様々な動きが、表面に現れる悩み、不安、後悔、恐れ、自信の無さ、不適応な行動、認知や行動の機能低下と考えられます。

 最近注目されている愛着理論でも、愛着が不安定になると様々な不適応を起こすことが知られています。「愛着」とは、親を通じた「本来の自分」との信頼であり心の基盤です。不適切な環境などにおかれることで私たちは「本来の自分」との関係に亀裂が生じます。不安定な愛着は、その後社会との関わりに問題を生じさせます。
 

アセスメント(見立て)によってあなたの悩みの原因を明らかに

 カウセリングでは、50項目以上に及ぶ詳細なインテーク(問診)によって適切なアセスメントをおこないます。人それぞれ症状や原因も異なりますが、専門知識を持つカウンセラーが寄り添いながら、アセスメント(見立て)を行います。
 当センターでは、トラウマやモラルハラスメントなど、自身では言葉にしにくく、他所ではなかなかわかってもらえない問題についても深く理解させていただいていることが特徴の一つです。

 

●以下のような症状の方はご相談ください。

 トラウマ愛着障害吃音(どもり)モラルハラスメント・パワーハラスメント生きづらさ、過剰適応、過緊張、あがり症、解離うつ病、不安(不安障害)、適応障害パニック障害強迫性障害社交不安障害(対人恐怖症)依存症(アルコール依存症)自傷行為(リストカットなど)パーソナリティ障害(境界性、自己愛性など)摂食障害(過食、拒食)、恐怖症、大人の発達障害、幻聴・幻覚、統合失調症状の緩和双極性障害(躁うつ病)、心因性の身体症状(頭痛、胃痛、腰痛など)、イップス、不眠、自信のなさ、人間関係引きこもり家族関係、夫婦関係、恋愛、仕事・職場の悩み、仕事でのパフォーマンス低下、本当にやりたいこと探し など ※一覧にない症状でもお気軽にご相談ください。

ブリーフセラピーであなたの悩みを本質的に解消します

 ブリーフセラピーとは、比較的短期に悩みを解決できる現代的心理療法群の総称です。
(特定の療法を指しているわけではない。)
 文化人類学者グレゴリー・ベイトソンの思想や,心理療法家ミルトン・エリクソンの手法を源流としています。比較的短期に解決できることからブリーフ(短期),セラピー(療法)と呼ばれています。

 B.C.C.では、ブリーフセラピーの中でもFAP療法など、現時点で最も効果的なセラピーを提供いたします。
(医療機関からもご相談やご紹介いただいています。)

 

FAP療法とは

 FAP療法とは、2000年前後に、日本において大嶋信頼氏らにより、発見、治療法として確立されたブリーフセラピーの一手法です。PTSDの諸症状の改善や恐怖症の克服、パニック障害や強迫性障害、依存症的欲求、支配などの幅広い問題に対して劇的な効果があります。現在でも、日々進化しています。当センターでは、10年近くFAP療法について研鑽を積んだカウンセラーがセッションを行っています。メカニズムを深く理解した上で、常に最新の方法を提供させていただいています。
(大嶋信頼先生の書籍にある方法を実際に受けていただくことができます。)

「“FAP療法”とは何か?トラウマや難しい悩みを解決するための療法」

(参考)

日本ブリーフサイコセラピー学会【著書】「ブリーフセラピー講義」(誠信書房)
「無意識を活かす現代心理療法の実践と展開」(星和書店)
「支配されちゃう人たち」(青山ライフ出版)
その他

 

「本来の自分」でいるために、3つの観点から包括的にアプローチ

B.C.C.では、「本来の自分」でいるために、
3つの観点から包括的に悩みにアプローチします。

FAP療法の全体像

 

 
 

カウンセリングを受けた後も、アフターフォロー、サポートを提供

 当センターでは、下記のツールを利用してクライアント様に対するアフターフォロー、サポートを提供しています。クライアント様は、日々の気づきを投稿したり、カウンセラーに報告、質問することができます。

 

専門知識、経験を持つカウンセラーが対応

 専門知識のみならず、提供-受療どちらにおいても10年以上実践を重ねたプロのカウンセラーがサポートいたします。

代表カウンセラーの経歴

大阪大学大学院修了
FAP上級、BDIリバランシング専科修了、LABプロファイルプラクティショナー

  • 日本ブリーフサイコセラピー学会会員
  • 日本心理学会会員
  • 日本社会心理学会会員
  • 日本吃音・流暢性障害学会会員


ロジャーズカウンセリングなど伝統的なカウンセリングから、ボディワーク、ブリーフセラピーまで幅広く研鑽を積む。20年近い臨床経験を持つ。日進月歩のセラピーについて、自身で体験しながらキャッチアップを続けており、精神科医・岡田尊司氏(『母という病』などの著者)のもとでもカウンセラーを務めている。

カウンセラーとしてだけではなく、自身もクライアントとしてさまざまな悩みを経験する。中学~大学にかけては、克服できないといわれる吃音に悩み5年かけて克服、そして大学~社会人時代には、トラウマによる解離症状、対人恐怖などを克服した経験を持つ。

また、大手電機メーカーで働いた経験もあり、職場や家族の問題にも明るい。

自身も悩んだ経験をベースにクライアントに寄り添い、受け止めながら、確実なアプローチを提供しともに悩みの克服へと取り組みます。

学会、研修会の報告 学会、研修会の報告

ブリーフセラピーを受けて得られる効果

 ブリーフセラピーの、ブリーフとは「短期」という意味ですが、他の療法に比較して、効率的、効果的、そして本質的であることがブリーフセラピーの特徴です。複数回カウンセリングを受ける中で、「他の方法では変化がなかった悩みが楽になった」「緊張や不安が不思議となくなってきた」「仕事で活躍できるようになった」「自分が本当に求めているもの、やりたいことがわかるようになった」などの結果が得られます。B.C.C.では、派手な変化を追うのではなく、後戻りしない本質的な変容を目指しています。
※効果は症状による差や個人差があります。

 

セッションの費用/提供方法など

費用

●ブリーフセラピー(FAP療法 対面/電話・スカイプ)
12,000円 [税別] / 50分

電話・スカイプでのセッションの場合は、1,500円引 とさせていただいています。

スケジュール営業時間:平日/土日祝 9-20時
セッションのスケジュールは、お申し込み後にご都合をお伺いした上、確定させて頂きます。
方式/会場
(アクセス)
<対面>

弊社カウンセリングオフィス(大阪心斎橋)

「心斎橋駅(御堂筋線、長堀鶴見緑地線)」
3番出口より徒歩3分

<電話・スカイプ>

電話、IP電話、スカイプにて実施いたします。

※電話、スカイプでも対面と効果に違いはありません。

こんな方はぜひお越しください。

腰を据えて本質的な悩みの改善に取り組みたい方はぜひご相談ください。

私たちと一緒に、取り組んでいきましょう。

 まず、弊会の特徴をご理解ください。ご自身のスタイルと合うかどうかをご確認下さい。お気軽にご相談ください。

●お気軽にご相談、お問い合わせください。

 当センターは、トラウマケア専門のカウンセリングセンターです。当センターでは、カウンセリングをこれからご検討される方向けに「事前相談(無料)」を行っております(40分まで)。

 事前相談では、カウンセラーがお話を伺いし、専門知識に基づき、原因や解決策についての見立てや解決の見通しなどをお伝えさせていただきます。カウンセリングを検討するにあたり、ご不安なこと、お知りになりたいことをご確認いただけます。お悩みの方、腰を据えてしっかりと解決に取り組みたい方はお気軽にお問い合わせください。

<事前相談をご希望される方は、下記の手順でお問い合わせください>

1.まず、当センターの特徴をご確認ください。
  ⇒当センター(B.C.C.)の特徴の概要についてはこちら
2.次に、ご予約をお取りさせていただきます。お電話、あるいは下記の問い合わせフォームから必要事項をご記入の上、お問い合わせください


 ※事前相談(無料)は、電話、スカイプにて行っております。

 ※事前相談(無料)では、アセスメントやご相談のみとなり、カウンセリングやトラウマケアは行いません。
 ※事前相談と初回セッション(FAP療法、有料)を併せてご希望の場合は、弊社カウンセリングルーム(大阪心斎橋)か、電話・スカイプかお選びいただけます。電話、スカイプでもカウンセリングの効果に差はございません。ご安心ください。※費用は銀行振り込みでお支払いいただけます。

mautic is open source marketing automation