プロフィール

プロフィール

長年、カウンセリング、心理臨床にたずさわってきました。また、当サイトでの記事の執筆を担当しています。

カウンセラーの経歴

心理カウンセラー

大阪大学卒業、大阪大学大学院修士課程修了

 

 大阪大学大学院修了後、大手電機メーカーに勤務。その後、応用社会心理学研究所の調査研究ディレクターを経て、精神科医・岡田尊司氏(『母という病』などの著者)が顧問を務める大阪心理教育センターにて心理カウンセラーとしてトラウマケアに従事。現在は、ブリーフセラピー・カウンセリング・センターの代表取締役/カウンセラーとしてさまざまな症例の解決に取り組んでいる。
 
 大学在籍のころからカウンセラーとして臨床に携わり、ロジャーズカウンセリングなど伝統的なカウンセリングから、ボディワーク、ブリーフセラピーまで幅広く研鑽を積み、約20年にわたる臨床経験を持つ。

 治療者としてだけではなく、自らさまざまな症状、問題を経験する。中学~大学にかけては、克服できないといわれる吃音に悩み5年かけて克服、そして大学~社会人時代には、トラウマによる解離症状、対人恐怖などを克服した経験を持つ。大手メーカー、シンクタンクでの社会人経験から、職場や人間関係、家族の問題にも明るい。

 自身も苦しんだ経験や豊富な知識をベースにクライアントに寄り添い、ケアを提供し、ともに悩みの克服に取り組みます。