よくあるご質問(QandA)-大阪のトラウマ専門(FAP療法)のB.C.C.

内容などについて


お手続きについて

内容などについて

ブリーフセラピーとはなんですか?普通のカウンセリングやセラピーとは異なるのでしょうか?

ブリーフセラピーとは、心理療法家ミルトン・エリクソンの思想などをベースとして原因よりも解決・改善に焦点を当てて、早期(ブリーフ)解決を目的とする心理療法の総称です。 クライアントにとっては、カウンセラーから、問題解決にフォーカスしたアプローチが提供され、比較的短期間に悩みの解決が期待できる、ということになります。

弊団体では、様々な療法を比較してみて、効果が高いとされるエナジーサイコセラピーなどを組み合わせて、できるだけ深く、できるだけ本質的な解決が図れるようにしています。

このセンターは他とは何が違うのでしょうか?特徴を教えてください。

 当センターは、トラウマケア専門のカウンセリングセンターです。ブリーフセラピーの中でも効果が高いFAP療法を用いて、お悩みの本質的な解決を行っています。当センターでは、本質的な人間観(「あなたは大丈夫」)や、臨床心理学に関する専門的で豊富な知識と経験、適切なアセスメント、クライアントの状況に対する深い理解、遠方からでもカウンセリングを受けられる(電話・スカイプでもセッションが可能)ことを特徴としております。より詳しくはこちらをご覧ください(当センターについて)。

私には、ブリーフセラピー(FAP療法)は効果がありますか?

 ブリーフセラピー(FAP療法)が対象とする悩みや症状は、非常に広範に渡ります。 これまでの療法ではなかなか効果が見られなかった問題についても、結果が期待できます。具体的にお役に立てるかどうかはケースによりますので、お気軽にご相談下さい。

 これまでのクライアント様の声も参考になさってください。

(参考)クライアント様の声

解決にはどの程度の頻度で通う必要がありますか?

 お悩みの状態や個々人の事情により様々です。1週間に1回の方もいますし、2,3週間に1回、1カ月に1回の方もいらっしゃいます。FAP療法の効果は積みあがっていく形になりますので、間隔が空くことにより効果が減殺されることは基本的にはありません(現在の環境があまりにストレスフルな場合はや症状が重い場合は詰めて受けていただくことをお勧めしています)。目安としては、2週間に1回のペースで3~6ヶ月程度は腰を据えて取り組む必要があるとお考えください(個人差があります)。

悩みをうまく話すことができる自信がありませんが大丈夫でしょうか?

 はい、大丈夫です。カウンセラーがペースを合わせてお聞きいたしますのでご安心ください。また、お話できる範囲で結構です。  もし、メールの方がお伝えしやすいようでしたら、事前にご相談内容をお教えいただく形でも構いません。

子どもの相談ですが大丈夫でしょうか?

 お子様の場合、小学校高学年以上でしたらご本人に、そうではない場合は親御様に提供するケースが多いです。  状況によりますので、まずはご相談ください。

遠方ですが、カウンセリングを受けることはできますか?

電話や、スカイプなどで受けていただくことが可能です。電話でも基本的な(FAP療法などの)効果は変わりません。

女性のカウンセラーはいらっしゃいますか?

 現在は所属しておりません。ただ、クライアントの7割が女性となっており、女性でも安心してカウンセリングを受けていただいております。 

診断書をいただくことはできますか?

弊社は、病院ではございませんので診断書の提供は行っておりません。

薬を処方いただくことはできますか?

弊社は、医療機関ではございませんので、薬の処方、薬物療法は行っておりません。

秘密は守られますか?

はい、もちろんです。事前のインテーク(問診)やカウンセリングでお伺いした情報は守秘されます。ご安心ください。

FAP療法とは何ですか?

 FAP療法は、トラウマケアを行うために確立された心理療法です。トラウマのみならず、広範な悩みに効果があります。比較的短期間に悩みを解決できる画期的な方法として注目されてきました。

(参考)「“FAP療法”とは何か?トラウマや難しい悩みを解決するための療法

そちらで、FAP療法を受けることができますか?

 はい。FAP療法を受けていただくことが可能です。当センターでは、その時点で最新のバージョンのFAP療法を提供しています。

大嶋信頼先生の本を読みましたが、こちらでも同じFAP療法を受けることができますか?

 当センターでは、最新のバージョンのFAP療法を提供しています。書籍に記載されている方法も提供しています。同じものを受けていただくことができます。ご安心ください。

根底の恐怖を特定したいのですが、できますか?

 はい。特定することが可能です。※ただ、最新の方法ではさらに効果的な方法を行っています。特に、こだわりがなければ、そちらの方法をご案内しています。

自分にはトラウマがあるかどうかはわかりませんが、FAP療法は効果がありますか?

 FAP療法は、あきらかにトラウマがあると感じられるケース以外でも効果があります。お手伝いできそうかどうかお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。

 (参考)クライアント様の声

FAP療法は副作用はありますか?

 基本的に、副作用はございません。気軽にお受けいただければと思います。

 (ただ、重い症状の場合は体調にはお気をつけください。)

電話、スカイプでも効果に違いはありませんか?

 電話、スカイプと来所の場合も、FAP療法の効果に違いはありません。安心してお受けください。

他でFAP療法を受けていましたが、こちらでも受けてみたいのですが、効果などはいかがでしょうか?

 はい、当センターでも最新のバージョンのFAP療法を受けていただけます。当センターのカウンセラーは、10年近くFAP療法に関わっており、その成り立ちまで深く理解した上でセッションを行っています。そのため、他所で効果が無くても、当センターで効果が見られるケースもございます。一度、お気軽にご相談ください。

無料相談のあとに、FAP療法を受けることはできますか?

 もちろん、可能です。続けて初回90分として受けていただくことができます。事前にお申込みいただいてもよいですし、無料相談の際にお申し出いただいてそのまま受けていただくことができます。※無料相談だけでももちろん結構です。お気軽にお申し込みください。

話だけ聞いてもらうことはできますか?

 カウンセリングのみでももちろん可能です。お気軽にご相談ください。

【吃音専門カウンセリング】グループワークは何名くらい参加されていますか?

数名から15名程度で実施しています。

【吃音専門カウンセリング】参加者の年齢層・職業は?

性別も、男女、年代、職業も様々です。
ただ、ご興味を持たれる方は、似た傾向がありますから、参加者同士、共感できる方が集っていただいているように感じています。

【吃音専門カウンセリング】グループワークの際プライバシーは守られますか?

はい、プライバシーには配慮したファシリテーションを行います。また、コンテンツフリーを基本としています。
言いたくないことは無理に言わなくても構いません。途中シェアを行うことがありますが、その際も、無理に内容を言わなくても構いません。
グループワークではありますが、基本は、カウンセラー対クライアントの1対1の関係の中で自分の悩みと向き合っていきます。
ただ、もしどうしても1人で受けたい場合は、個人セッションをお申し込み下さい。

【吃音専門カウンセリング】レクチャーとはどういったものですか?内容は難しいでしょうか?

レクチャーとは、技法や知識を伝授するために行うというよりは、クライアントが自分で自分の悩みに向き合う方法や、日々セルフケアを行うための方法をお伝えするためのものです。
グループワークを成立させるための基礎をインストレーションするためのものです。

【吃音専門カウンセリング】グループワークの会場や時間について教えてください。

日程や時間については、該当のページをご覧ください。会場は、会場を借りて実施しております。
お申込み後にご連絡をさせていただいています。


お手続きについて

セッションを受けたいのですがどうすればよいですか?

 クライアント様のご都合と カウンセラーの空き時間とを調整させていただきます。ご都合の良いお日にちお時間を幾つかお教えください。お電話(050-3638-3910)か、お申し込みフォーム(https://www.brieftherapy-counseling.com/contact.html)からお申し込みください。

PC環境、またはメールアドレスがないのですが、お申込できますか?

誠にお手数ですが、お電話にてお申し込みくださいませ。

携帯電話からのお申込は可能ですか?

お申込みフォームなどが動く仕様であれば、携帯電話からでもお申し込みいただけます。

領収書はもらえますか?

はい、発行しております。 ご用命の際は、下記ご連絡ください。

  • お申込者名
  • お申込のカウンセリング名、日程
  • お支払方法
  • お送り先住所
  • 領収書お宛名
費用の分割払いはできますか?

基本的に分割は承っておらず、一括払いにてお願いしております。もし、お支払いが難しい場合はご相談下さい。

キャンセルする場合、どのような手続きをしたらよいですか?

【ブリーフセラピー/個人セッションの場合】

変更の場合は、予約日の3日前(休日除く)の18時までにお電話にてご連絡ください。
期日経過後は、キャンセル料が20%かかってまいります。お気をつけ下さい。


【吃音専門カウンセリング(グループワーク)の場合】

グループワーク開始日の7日以前= 0%
グループワーク開始日の6日前~2日前まで= 20%
グループワーク開始初日以降= 100%(返金なし)
【吃音専門カウンセリング】参加したいのですが、どうしても日程が合いません。

日程は、基本的には、決められた日程で実施しています。
ただ、もしご希望の日程などがございましたら、まずはお問い合わせでご希望をお伝え下さい。
すべてのご要望の反映は難しいですが、配慮させていただき、今後の日程編成の参考にさせて頂きます。

【吃音専門カウンセリング】日程が合わない場合はどうすればいいでしょうか?

具体的に合わない日程をご相談いただきましたら、振替などをご相談させて頂きます。まずはご相談下さい。

【吃音専門カウンセリング】欠席する場合、振替はできますか?

欠席される場合は振替が可能です。日程をご相談下さい。

mautic is open source marketing automation