今よりもっと幸せになる変容や誕生の場【(株)食デザイナーズ 平野美由紀先生】

[推薦の言葉]


サポーターとして参加し、自分にも大切な気づきを得ました。


スポンサーや制作側のコントロールで真実がゆがめられ、流暢に言葉がでなかった、「視聴者を馬鹿にしている」とキレた私は傷心しテレビ界から退きました。思い出したくない仕事でした。吃音ワーク後、その時の真実をじっくりと受け止めて痛みを癒した今、制作チームと協力してより良いものを楽しんで伝えています。


もしかすると吃音の種はたとえば、人を思うやさしい気持ちや相手は大切にするけれど自分を数に入れないなど誰にもあることがきっかけになるかもしれません。

種が芽生えた時に戻って安全に味わうことで、"その人らしさ"に触れることができました。

吃音が乗り越えられない不安や痛みを味わうこと、恐れや怯えを続けることもその人が選んでいること。そして吃音の真の意味(Gift=生まれた意味)を受けとる強さがすべての人にあることも学びました。そう、一人ひとりのすばらしい"オンリーワンのギフト"を受けとると、吃音という表現ではなく、次の何かに"つながる"、何かに"気づく"という人の魅力に震えました。

今よりもっと幸せになる変容や誕生の場を一緒に味わえる、喜びがサポーターにはありました。トレーナーさん、そしてすべての大切な仲間に感謝します。


o0125018013116670260

 

 

 



(株)食デザイナーズ 平野美由紀先生