「他人の言葉に振り回され度(⇔スルースキル)」診断テスト

 公認心理師が、「他人の言葉に振り回され度」を診断できるツールを作成いたしました。

 

<作成日2024.3.1/最終更新日2024.4.22>

 

このページの作成者

三木 一太朗(みきいちたろう) 公認心理師

大阪大学卒 大阪大学大学院修士課程修了

20年以上にわたり心理臨床に携わる。様々な悩み、生きづらさの原因となるトラウマ、愛着障害が専門。『発達性トラウマ 「生きづらさ」の正体』など書籍、テレビ番組への出演、ドラマの制作協力・監修、ウェブメディア、雑誌への掲載、多数。

プロフィールの詳細はこちら

 

・「他人の言葉に振り回され度(⇔スルースキル)」診断の方法と注意点

 

 ・あなたに当てはまるものにチェックを付けてください。

 ・本サイトの「他人の言葉に振り回され度(⇔スルースキル)」診断テストはみきいちたろう『プロカウンセラーが教える 他人の言葉をスルーする技術』(フォレスト出版)を出典元としています。

 ・チェックの数が少ないほうが、スルースキルの土台となる資質(基礎力)が高いと言えます。

 ※振り回され度は、大まかな目安として捉えてください。

 

 

・「他人の言葉に振り回され度(⇔スルースキル)」診断テスト

 

あなたに当てはまるものにチェックを付けてください。
1 / 28

他人からどう思われているかがしばしば気になる



2 / 28

他人の言葉をできるかぎり承ろうとしてしまう



3 / 28

他人の言葉をスルーすると自分の評価が下がると感じるときがある



4 / 28

他人の言葉には真摯に耳を傾けなければならない



5 / 28

上司の指示はできるかぎり実行しなければいけない



6 / 28

顧客の要望はできるかぎり承らなければならない



7 / 28

自分は真面目な性格である



8 / 28

他人に対して誠実でありたいと思っている



9 / 28

言葉をスルーすると他人から見放されてしまうと感じるときがある



10 / 28

他人が怒っていないか、気分を害していないか気になるときがある



11 / 28

嘘をつくのが苦手だ



12 / 28

自分の秘密をつくることが苦手だ



13 / 28

いい人でいたいと考えている



14 / 28

失礼なこと、理不尽なことを言われても反論したり、怒ったりできない



15 / 28

どんな言葉にもなんらかの真実があるかも?と考えてしまいがち



16 / 28

自分に対して厳しい指摘ほど耳を傾けなければならないと感じる



17 / 28

意味深な言葉には深い真実が隠れている気がする



18 / 28

なにかあると自分が悪いと思ってしまいやすい



19 / 28

他人から指摘を受けたらそれを元に反省し、自分を改善させなければいけないと思うほうだ



20 / 28

いい加減に言葉を扱うことができない



21 / 28

他人の話を聞かない人、耳を貸さない人、独善的な人と思われたくない



22 / 28

他人は自分が見落としている重要な真実を知っていると感じることがある



23 / 28

なにかを判断するときも、なるべく他人の意見を聞かなければならないと考えている



24 / 28

どちらかといえば自分に自信がない



25 / 28

自分の意見を言うことが苦手なほうだ



26 / 28

言葉には現実に影響を与える力があると感じる



27 / 28

自分の意見を言うと嫌われるかもしれないと考えることがある



28 / 28

他人から見て自分の考えや感覚はおかしいのでは?と不安を感じることがある