トラウマケアは、トラウマにしか効果が無いということですか?

トラウマケアは、トラウマにしか効果が無いということですか?


いいえ。トラウマケアは、明らかにトラウマ(PTSDなど)によるものと考えられる以外の症状にも効果があります。 現時点で適応されているものとして、下記のようなものがあります。

主なケースとしては、
 いわゆるPTSD(心的外傷後ストレス障害)のみならず、各種の神経症(悩み)、気分障害、不安障害(パニック障害)、強迫性障害、摂食障害、依存症、解離性障害、人格障害、愛着障害、発達障害圏の疎通性や適応の向上、ADHD症状の緩和、統合失調症の症状の緩和、など、広範な事例が挙げられています。
(統合失調症などの難しいケースは、医師の管理のもと慎重な対応が必要です)

 ▶クライアント様の感想を見る