壁ができました。【50代 大阪府 女性 パニック障害、など】

壁ができました。【50代 大阪府 女性 パニック障害、など】

[家族関連パニック障害クライアント様の感想]


壁ができました。自分を守る自分の壁です。四方から隔壁が立ち上がり、侵入を遮りだしました。わけのわからない恐怖が入ってこない。ほっとしてます。私の悩みは壁がない問題だったのかと早合点しそうなくらいです。安心安全。
乱高下激しかった血圧も落ち着き、降圧剤ももう不要と診断されました。長年薬のお世話になってきたというのに今やゼロです。素晴らしい!
かかりつけ医はカウンセリングやセラピーに懐疑的な面もあり、最初に報告したのみでした。その後の診察でも一切触れず。先月受けた健康診断の結果も過去最高に良好。医師は長年の不調を知るだけによかったですねと喜んでくれたものの、何やら不思議そうなお顔でした。にやにやしてしまいます。
「壁」。私は壁と呼びましたが、まだ屏風のようなものかもしれません。バンケットホールなどによくある、フレキシブルに区切れる可動式パーテーション。ああいうのになればもっといい。