自分を責めなくなりました【大阪府 男性 吃音どもりなど】

自分を責めなくなりました【大阪府 男性 吃音どもりなど】

[吃音クライアント様の感想]

【大阪府 男性:吃音】

私は今回のカウンセリングで、自分を客観的に見ることができたことが印象的でした。
自分が周りからどう見えているのか、吃音は周りから見たらどうなのか。
そして、自分をねぎらうことができました。

日常生活でもイベントがあり、それとリンクして、「人との調和」を大事にしようと感じました。
今までは自分がどもって恥ずかしいとか主観だけでしたが、今回のカウンセリングで自分を客観的に見て、もし自分みたいな人がいたらどうだろう?と改めて考えました。

私は、人と関わって生きることを選択します。

あと、最近、本当にわがままになったとゆうか、我慢しなくなったとゆうか、自分を表に出すようになりました。

これも、いい兆候でしょうか?そして、自分を責めなくなりました(^^)
ありがとうございました!