クライアント様の声

吃音を克服したクライアントさんの活躍

[吃音クライアント様の感想]


※クライアント様の活躍についての方向です。

驚いたことがありました。
つい先週、朝のNHKのドラマを見ながら新聞を読んでいました。
見ているようで、いつもちゃんと見ていません。

(家族が見ているので、朝はNHKがつけっぱなしなのです。実は、「あまちゃん」も、見ているようで新聞を読んでばかりでちゃんと見ていなかったのです・・・もったいないですね)

そうすると、目の端に何処かで見た名前が映りました。
(オープンニングロールの出演者の名前ですね)

ん?!

どこかで見た名前だな、と思い調べてみましたら、
なんと!過去のクライアントさんではないですか!

「これ、○○さんだ!」

驚いて、お茶をこぼしそうになりました。

「まさか、こんな国民的な番組に出演しているなんて?!」

かつて、吃音(どもり)のご相談でいらしていたのです。
当時はまだ駆け出しで、将来は芸能界で活躍されようと頑張ってらっしゃいました。

悩みを克服されて、
最後には「舞台でも緊張しなくなりました」と、おっしゃっていたのが印象に残っています。

先日見たドラマでも、とてもいい演技されてました。

カウンセラーは、その後の報告でもない限り、クライアントさんの活躍を知ることはなかなかできないのですが、思わぬ形で再会?し、活躍を目にすることになりました。
(サインもらっておけばよかったな・・笑)