何も変わっていないような気がするのに、自分の気に入った方向へしか進んでいないように思えています。【兵庫県 37歳 女性 】

何も変わっていないような気がするのに、自分の気に入った方向へしか進んでいないように思えています。【兵庫県 37歳 女性 】

[対人関係仕事関連クライアント様の感想心に聞く]

職場の人間関係で悩んでカウンセリングを受け始めました。
事前の相談の時点で、さっさと辞めることが出来たのが驚きでした。

条件を考えると執着するような仕事ではなかったのですが、辞めると変に思われる、履歴書に傷がつくなどと考え、中々踏み切れなかったところが、いきなり変わりました。
セッションを受けていくうちにこの傾向が強くなっていき、嫌なことを全然やらない、続かないようになりました。

 

嫌な気分になること、嫌な記憶を思い出すことも普通にありますが、それもあんまり続きません。

今は、ほどほどにやりたいこと、やらずにはいられないことだけをやっている感じです。正直とても変な感じです。

 

何も変わっていないような気がするのに、自分の気に入った方向へしか進んでいないように思えています。
先が真っ暗だと思っていたのに、わからなかったみたいです。
その「わからない」が、意外と楽しいと思えてきました。

 


(現在までセッションを受けていて最も良かったこと、印象的だったこと)
夏前に虫恐怖症だったことを思い出して、治療をおねがいしました。
幸運にも効果が確認できるような接触が起きていないのですが、なぜか高所恐怖症がなくなっていることに気づきました。

また、今まで緑のある場所では常に気を張って、どこにも焦点を合わせないように早歩きで通りすぎていたのですが先日、街路樹と植え込みに挟まれた細い道を通った時、木漏れ日がきらきらしていて「なんて気持ちいい道!」と、虫のことなどすっかり忘れて感動してしまいました。
きっとこれは治っているのだ思います。
でも確認する機会はいらないです!

 


(その他)
普段からどんどん心に聞けるようになって、とても楽しいです。
一人で本を読んでがんばっても、「出来ている・出来ていない」の判断に陥っていたような気がします。
セッション中に自分で心に聞いたことを、先生が確認してくださるので、「とりあえず聞けてるっぽい?」と気軽に思えました。