クライアント様の声

「生きるのが楽」と生まれて初めて感じました。【45歳 大阪府 女性 パニック障害、過呼吸、自由に行動できない、など】

[パニック障害生きづらさクライアント様の感想過呼吸心が原因となる身体症状]


 

 大嶋信頼先生の著書『それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?』に出会い、「私の体調不良やパニック障害もきっとトラウマに違いない」と確信し、FAPを受けてみる事にしました。

 初回の遠隔セッションを受けたその日から衝撃を受けました。頭の中がシーンとしてる。
こんな経験は生まれて初めてなので驚きました。

 瞑想などで無になる大切さは聞いていたものの、私には到底無理と思えるほど、子供の頃からずっと頭の中がごった返し、不安や恐怖の妄想が湧き出てくることを止めることはできませんでした。それが一度のセッションだけで、ほとんど何も浮かんでこなくなりました。
そんな日々が続き、「生きるのが楽」と生まれて初めて感じました。

 そして、心に問いかける方法なども教えて頂き、少しずつ自分の中を知ることが楽しくなってきました。頭が静かになると、ずっと抑え込んでいた感情などが少しずつ浮き上がってくるようになり、それと向き合うことで、気がつくと、なんだか重苦しかった物が少しずつ消えて軽くなっていることに気付きました。

 色んなことを深刻に捉えなくなっていることにも気付きました。テレビなどで閉所の映像を見ただけで血の気が引いていたのに、今やそれが映っていることに気がつくこともなく普通に見ていることにも気付きました。

 色んなことを体験することや感情を感じることは、人生の一番の目的で喜びでもあるはずなのに、今まで思考に振り回され、それを感じる方法さえわからなくなっていたんだなぁと今は思います。

 そしてその思考を一瞬にして静かにして頂いたお陰で、本来の人間の生き方を段々と取り戻すことができるようになってきました。今は、自分で自分のことをもっと深く知ってあげて、もっと元気に生きられるようにしてあげたいと思えるようになりました。

 いつも本当に懸命に私の悩みに取り組んでくださった、みき先生に感謝です。ありがとうございます!
 また先生のお力をお借りすることがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします!