自分の在り方に原因がある前提で話が進むことが無かったのが安心しました【24歳 大阪府 女性 家族への依存、など】

自分の在り方に原因がある前提で話が進むことが無かったのが安心しました【24歳 大阪府 女性 家族への依存、など】

[対人関係家族関連クライアント様の感想恋愛依存症]

 

他院でのカウンセリングに疑問を感じたことや、恋愛依存、自分の悪い行動パターンを比較的短期間で改善したいという思いで今回お願いしました。

他院のカウンセリングでは自分で自分を傷つけ続けていたので、自分の在り方に原因がある前提で話が進むことが無かったのが安心しました。


自分のこれまでの環境の中で原因となるものはいくつか思い当たるものがありましたが、おそらく母親の接し方だと1つに断言されたことが印象的でした。今後の母との接し方なども気になりましたので、またお話を伺いたいです。