何も変わっていないような気がするのに、自分の気に入った方向へしか進んでいないように思えています。【兵庫県 37歳 女性 】

何も変わっていないような気がするのに、自分の気に入った方向へしか進んでいないように思えています。【兵庫県 37歳 女性 】

[心に聞くクライアント様の感想仕事関連対人関係]

職場の人間関係で悩んでカウンセリングを受け始めました。
事前の相談の時点で、さっさと辞めることが出来たのが驚きでした。

条件を考えると執着するような仕事ではなかったのですが、辞めると変に思われる、履歴書に傷がつくなどと考え、中々踏み切れなかったところが、いきなり変わりました。
セッションを受けていくうちにこの傾向が強くなっていき、嫌なことを全然やらない、続かないようになりました。

 

嫌な気分になること、嫌な記憶を思い出すことも普通にありますが、それもあんまり続きません。

今は、ほどほどにやりたいこと、やらずにはいられないことだけをやっている感じです。正直とても変な感じです。

 

何も変わっていないような気がするのに、自分の気に入った方向へしか進んでいないように思えています。
先が真っ暗だと思っていたのに、わからなかったみたいです。
その「わからない」が、意外と楽しいと思えてきました。

 


(現在までセッションを受けていて最も良かったこと、印象的だったこと)
夏前に虫恐怖症だったことを思い出して、治療をおねがいしました。
幸運にも効果が確認できるような接触が起きていないのですが、なぜか高所恐怖症がなくなっていることに気づきました。

また、今まで緑のある場所では常に気を張って、どこにも焦点を合わせないように早歩きで通りすぎていたのですが先日、街路樹と植え込みに挟まれた細い道を通った時、木漏れ日がきらきらしていて「なんて気持ちいい道!」と、虫のことなどすっかり忘れて感動してしまいました。
きっとこれは治っているのだ思います。
でも確認する機会はいらないです!

 


(その他)
普段からどんどん心に聞けるようになって、とても楽しいです。
一人で本を読んでがんばっても、「出来ている・出来ていない」の判断に陥っていたような気がします。
セッション中に自分で心に聞いたことを、先生が確認してくださるので、「とりあえず聞けてるっぽい?」と気軽に思えました。

 

謎の焦燥感が軽減した【39歳 イギリス 女性 仕事でのパフォーマンス、人間関係など】

[ストレス応答系へのアプローチクライアント様の感想仕事関連対人関係]

 

以前と比べて集中力が増したような気がする。謎の焦燥感が軽減した。
英語がスラスラ出てくるようになった。(スムーズにしゃべるという点では日本語より英語のほうが改善した感覚が強い。)取引先などに電話・メールするのがおっくうでなくなった。

 

親身に話を聞いてくれるきちんとしたお医者さんと話しているような印象を持ちました。【39歳 イギリス 女性 仕事でのパフォーマンス、人間関係など】

[クライアント様の感想仕事関連対人関係]

 
相談する前はかなり迷いました。
自分の中では人生を通じて解決しようと真剣にもがいていた悩みですが、もっと顕在化した深刻な悩みを抱えている人は沢山いらっしゃるでしょうし、その人達と比較してあなたは恵まれている、こんな程度の悩みは単なる気のせいですよと思われてしまうのではと不安でしたが充分トラウマの治療範囲ですと言って頂けて安心致しました。
 
短い時間にも関わらず丁寧に話を聞いてくださり原因らしきポイントも見立てて頂いたのはビックリしました。
 
カウンセリングや心理療法というと感覚的で雰囲気重視のやりとりを想像していたのですが、良い意味で理論的で、親身に話を聞いてくれるきちんとしたお医者さんと話しているような印象を持ちました。
 

安心してご相談させていただけました【27歳 京都府 男性 対人関係や仕事での悩み、など】

[クライアント様の感想仕事関連対人関係]

 
他所でカウンセリングを受けています。
 
思い悩む時間が減ったり精神的肉体的苦痛が減るなどの効果は感じつつ、どうしても「現実社会に適応する」という課題がクリアできないのではないか、現在の治療の方向性が私には合っていないのかもしれないと疑問を感じてしまう部分もありご相談しました。
 
事前にお送りした問診票の内容と私がお話する内容をもとに、冷静に客観的に、複数の見立てを説明していただけました。またFAP治療や「心に聞く」の位置付けについても説明してもらえました。ブログの内容からも感じていたことですが、とても現実的合理的にお話していただけました。
 
大げさに効果をうたったり、営業的なお話も一切なく安心してご相談させていただけました。
 
ありがとうございました。
 

新たな気づきがありました【38歳 北海道 女性 健康、人間関係の悩み、など】

[身体の悩みクライアント様の感想対人関係]

 

問診を書きながら、これまでの自分を整理でき、また先生とお話しする中で、自分が感じていたことを再確認できたり、新たな気づきがありました。

誰のせいということでもなく、幼少期の家族との関わりの中で、

大切にされているという感覚やつながっている感覚、自分を表現してよいという安心感などが、育まれていなかったのだろうと思います。

家族の問題を自分の内面に取り込み、その重さに耐えられなくなる、ということを、
気づかないうちに繰り返しやっていたようにも思います。
意識して健全な境界線を引くということが、自分の課題のひとつと認識していましたが、
まだ克服できずに残っているのだなと、改めて気づかされました。

相談の後は、心の圧が減り、力が抜け、眠くなりました。
何もない時は本来、このくらいのリラックス感で生きていてもいいものなのかもしれません。