ありがとうございます。【55歳 大阪府 女性 パニック障害、など】

ありがとうございます。【55歳 大阪府 女性 パニック障害、など】

[クライアント様の感想パニック障害家族関連]

【パニック】

満員電車完全克服です!パニック自体を忘れていて、ぎゅうぎゅう詰めの車内に普通に当たり前のように乗り込んでいました。緊張もなく終始平穏。こんなに忘れてしまうくらい治ってたなんて。驚くやらうれしいやらもう。


【睡眠、運動、栄養】

睡眠は改善されたまま健やかにキープ。が、時々中途覚醒が戻ってきては動悸とともに目覚めてしまう。以前と違うのは、その時の心当たりがちゃんとあること。明らかに自分のものではない感情に襲われている。この気持ち悪さを祓おうと日課のウォーキングをジョギングに変えました。ほとんどスロージョグで20分程度。身体が疲れたら気が紛れる。不安や恐怖で上がった血圧が劇的に下がることも判明。

栄養は貧血対策食続行でしっかり食べてます。エビオス錠も続行。


【関係】

(中略)

理由探しをしてはいけない。本当にぐるぐるするだけでより強く支配されてしまうだけだから。その通りです。

でも、自分の母の理由についてはどうしても知りたかった。母からやって来るものは普通の「You’r NOT OK」だけではないのです。もっと切迫し、もっと身体ごと向かってくる強いものが潜んでいるです。

「内的環境が常に追い込まれた状態」はこれだなと今ようやく母の状況を理解できました。母にとって私という存在は脅威だった。ホルモンによる敵認識が解けないまま発作を重ね、更新することができなかった。母に対する怒りは急速にしぼんできました。


今回、親戚と腹を割って話し合えたことで安心を得られました。そして、自分の感覚は間違ってなかった、信じてよい、と思えたことがとても大きかったです。

もちろん、その裏にあった過程(ニセの責任を下ろし、トラウマフリーズが解けてきた)がものを言ったことも自覚ありです。ありがとうございます。まだまだお世話になりますが。

 

もう以前ほど構えなくて大丈夫。【55歳 大阪府 女性 パニック障害、家族関係、など】

[ストレス応答系へのアプローチクライアント様の感想パニック障害家族関連]

抑圧していた感情を吐き出して軽くなってます。出来る範囲で行きたい所へ行き、見たいものを見、そういう時間を持つようになったら疑問が浮かんできました。どうしてもっと自分のやりたいことをしなかったんだろう?時間はもっとあったはず。一度しかない自分の人生なのに。そんなに頑張らなくていいことに時間を費やしすぎたようです。旅行に行く時もいつも親の顔が頭に浮かび、実際に内緒にして出かけてました。こういう後ろめたさも支配されてたからだなと。少しずつ世界の見え方が変わってきました。縫いつけられたような怖さを感じていることもまだありますが、それはこじれてしまってるから。もう以前ほど構えなくて大丈夫。

目標を叶えられそうです。【40歳 茨城県 女性 パニック障害など】

[クライアント様の感想パニック障害仕事関連家族関連]

先日、在宅ワークの募集に応募しました。まずは行動しよう!と思えて、外で働いて自立する事に拘らず在宅ワークで社会復帰を慣らしてみようと思いました。

徐々に社会に慣れて、一人暮らしをするという目標を叶えられそうです。

先日、珍しく外食の時に体調が悪くなりましたが、一度車に戻って持ち直せました。その後は、寛いで外食を楽しめました。

昨日はイオンモールに連れて行って貰い、ブラブラと歩いて楽しめました。

先日、歩いて10分程のスーパーで1人で歩いて買い物して帰ってきました。大きな進歩だと思っています!嬉しかったです。

 

急に楽になってきて驚いてます。【55歳 大阪府 女性 パニック障害、など】

[睡眠障害クライアント様の感想パニック障害家族関連]

※3回目のセッション後の感想です。

変わってきました。急に楽になってきて驚いてます。

・この2週間はパニック発作なし。電車もバスも緊張するのは身支度をして駅へ向かう間だけ。人混みに対する恐怖心も軽くなってきた。

・睡眠も変化。中途覚醒が一晩3回くらいあったのが、今では1回あるかないか。その時につきものだった嫌な不安がなくなった。朝の目覚めが全然違う。爽やか。以前は一日の始まりが呪わしい気分でスタートしていた。パニック発症以前もこの傾向は強かった。


(中略)


悩みは、心の外にある
ブログ、遡ってゆっくり読み進めてます。糸口を探しながら、目の鱗を落とそうとしながら。

最近の投稿の、“責任”は不要~人間には「役割」があればいい。
とても興味深かったです。明治期、まさかそんな最近に導入された言葉だったとは。自分もこれに絡め取られて身動きできなくて気分が悪くて。
自分のいた職場もそうです。全面業務委託(丸投げ)による派遣方式(館員全員が派遣労働者)だったので、この曖昧な「責任」というのはとても好都合なんです。大学側も派遣元も、便利よく都度加工して使い回しています。その結果、みんなが責任ゴーストを見るようになり、目の前にある仕事は誰のものなのかわからなくなっています。
ニセの責任についても本当にそうだなとしみじみ。届きました。わかりやすくほぐしていってもらって腑に落ちました。感謝です。
「機能で考える」という視点もこれまで自分にはありませんでした。今度こそ食べた毒リンゴを吐き出せるかも。


思いもしないうちに半分あたりまで来たかもしれません。あとは自分の中にどう落とし込むかですね。

 

行動範囲を広げています。【40歳 茨城県 女性 パニック障害など】

[ストレス応答系へのアプローチクライアント様の感想パニック障害家族関連]

体調は前より安定して来ました。本当に少しずつ少しずつ、熱いお風呂に入る時のように行動範囲を広げています。


車の運転では、人を乗せて大通りを少し走れるようになりました。信号待ちや、背後に車が居ても気にならなくなって来ました。


近所の散歩を一人で10分程しても全然平気ですが、距離を広げられては居ないです。近くのお店に歩いて買い物に行ったりしています。(まだ片道)

【自立】の自信を完全なものにしたいです!